HEROアカギの遺志を継ぐ男 単行本に触れる機会を作ろう

絶対、HEROアカギの遺志を継ぐ男 単行本を読みき…ぐうっ!「ちょ、今噛んだ?!」え…それはさておき、全巻読破すれば、きっと充実の一日に感じれる筈!

「誤魔化した…ま、そーじゃね?」HEROアカギの遺志を継ぐ男 単行本、Amazonで結構安価。「確か12冊セット、中古が3100円」お買い得!Kindie版で買い揃えるより全然良い!

「まー…HEROアカギの遺志を継ぐ男 単行本はさ、結構人気あるから値崩れせず、安定よね」勿論名作、中々値段落ちません。

「そーゆー事?とにかく!私、sakiが欲しい」HEROアカギの遺志を継ぐ男 単行本じゃねーわけ?「女の子がきゃぴきゃぴする漫画を、希望中。あれには出ないじゃん」む…確かに。けど!男は沢山居る!

「嫌。男だらけなら、麻雀モノで定番。別に貴重に思わねー」ぐぬぬ、馬鹿にしやがってー。「別に馬鹿には…」一度カジればハマる筈、どう?

「興味が湧かぬものを何故?」そりゃ、私が薦めるからさ!「随分、上から言うわなぁ」でも事実だから。

「けど、男性向け以上に、女性向けも今勢いを伸ばしてる現状」そう?んな事は無い印象。「データさえあれば、一目瞭然」

結婚式到着前に靴ズレ

先日行われた友達の結婚式。超久しぶりに、ヒールの靴履いたんだけど、家を出発して5分も経たたず、まんまと靴ズレ。

低いヒールと思って、あなどったー!駅到着時、もう血が滲んでるぅ。しかも、アイボリー柄ストッキング。

これじゃあ、どんどん血広がってしまう。とりあえずトイレで一旦脱ぎ素足へ。ドラッグストアで絆創膏購入。キズパワーパッド700円ナリ。高いよ!

アクシデントだから奮発。それでも痛すぎ、会場までタクシー。あぁ、とんだ出費だわ。何をする時も、皆に見えないかが気になり、グッタリ疲労。

二次会で早々に抜け、帰宅。何だか飲みたりない気分。足元ビルケンシュトックへ替え、焼き鳥食べに行っちゃった!

暫くはビルケン以外じゃ、外出出来んかも。

一人暮らしが楽しみなのは私

その前に一人暮らし用の買出しに行きたいと言うので、近くのドラッグストアと100円ショップ、スーパーへと回る。トイレットペーパー、ティッシュペーパー、歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、リンスにタオルとかタオル掛けとか…。

とりあえず全部自分じゃ思い付かなさそうだったので、本当に助かった。

更にはカップ麺とか缶詰とかレトルト食品とか、一人暮らしにはお馴染みのものも買い込んでくれて2・3日は自炊をしなくても済みそうだ。と言ったら直ぐに、一人暮らしなんだからちゃんと家事やるんだよ?勿論食事も!と小言が。

新居に戻り荷物を置いてから飲みに出かける。皆楽しそうだったけど、一番楽しんでいたのは何を隠そう僕自身だった。

これからは今までとは違う新しい生活がスタート。想像するだけで口元がほころんでくる。実家よりも職場に近いし、朝も今までより楽になるかもしれない。

それに何より休みの日には、彼女とゆっくりお家でまったりデートが可能。お泊りだって可能だし合鍵も作って渡してあげよう。さあ今日から僕の一人暮らしが始まる。

まさかのブリーダーだった

先日カフェで長話、友達の旦那さん、何と実家が猫ブリーダーらしい。ラグドール&メインクーン。スゴイ、高級二種類!

ボロ儲けかと思いきや、ペットショップへは卸してないんだって。問い合わせオンリー。メインクーンも二匹目候補。

ブリーダー直接購入、興味あっても、正直どうなんだろうと話してた矢先。

友達なら安心だね、まだ確定じゃないから微妙だけど、さりげなく相談したら、子猫写真たーくさんメールくれた!皆、手のひらに収まる位小さい!目が開く前。

ラグドールはホントにぬいぐるみ。カワイイ。何度も見返しちゃう。ペットショップ価格より、随分安く譲れるんだって!

第一候補、ノルウェージャンフォレストキャットも昔居たらしく、どうやら気性荒い模様。個人差あるだろうし、わかんないなー。

和漢化粧品を最終的に買う

あんたさ、ニキビすっごくひどいじゃん、何とかした方が、今後の為になると思うよ。うーん、言われるまでも無く、同じ事考えてた。

和漢化粧品、大人ニキビ用でテレビCM見かけたな。よし、まずは友達へ相談だ。翌日仕事帰りに、三人ほど召集完了。

長ーい付き合いだから、相談しやすく頼りになる。知識量も圧倒的でアドバイス的確。趣向変えトルコ料理屋へレッツゴー!

新鮮メニューばかり並び、悩みつつ注文。和漢化粧品につき質問開始。返ってきた答えは、やっぱオススメらしいとの事。

何でも、刺激少なく高保湿だそう。トラブル肌状態に、刺激有無はすごく重要。徐々に気持ち固まりつつある。

和漢化粧品の情報収集して大正解!まぁ、いきなり購入でも問題無かったようだけど。食事を終え解散、一目散に帰宅し、パソコンを立ち上げる。

種類豊富なので、いくつかピックアップアイテムをひかえ、絞り込み開始。和漢化粧品は最終的に、オルビスへ決定。価格が安く、お試しに最適。

終了するなら事前連絡せーよ

あるお店のスタンプカードを、何年もかけてコツコツ貯めていたんだけど(有効期限は無かった)、やっと貯まったよ!と、今月使おうとしたら今年の2月に終了済みだと…!?

そ、そんな…。最後にスタンプを押してもらった今年1月には、何も言ってなかったのに、酷すぎる!

全国チェーン店だから、ここでゴネてもどうしようもないだろう。自分も接客業やってたから「まぁこの人が悪いわけじゃない…」と思うと何も言えず、素直に引き下がったけど、でもやっぱ残念だよね。

こういう事はたまにあるけど、中には『以降の発行はありませんが、今までの分は使えます』的な対応をするお店もあるよね。

それが普通じゃねーのと思うが、良心的なんだーって今さらながら分かる。

旦那 飲み会 帰ってこない程度はほぼ無視

きっと女房、心配してるさ。旦那 飲み会 帰ってこないと。「へー、じゃ戻れば?」君を置いて?冗談。「私、貴方のパートナーになったつもり、ねーけど」

でも、金を払ってる間、僕に独占する権利が。「独占ねぇ。旦那 飲み会 帰ってこない!と、プンスカの女性を家に一人。後ろめたさ、不安、多々あっと思うわ」

無いね。「何故?」亭主だから。「どーゆー事?」一家の大黒柱、それが僕。何をしよーと勝手。言う事を聞くのも道理。「亭主関白?」

近い考え。女子供は男へ従う、当然さ。「超古臭っ、独善的っつーか、エゴ強過ぎ」太古からそうだろ?

時の権力者は常にMEN、相場決まっており、WOMENは子供を産み、相手を支える為の存在。「はぁ…で?」つまり、旦那 飲み会 帰ってこない?知った事じゃあねー。

「最悪」結構なことさ。畏怖や嫌悪されてこそ、権力を感じるね。「旦那 飲み会 帰ってこないかぁ。貴方、予想以上に下衆よ」

下衆、良い響き。どんどん罵れ。怨め、それこそパワーへ繋がり、ますます僕を昇華させる。

サイモをいじってみたくて登録

Cymoなんて変わった名前のトレードツールだと思ってたら、待望のiphone fxに対応してくれた。三大携帯以外を使ってると、結構不便な思いをするのが弱点。わざわざ少ないユーザーの為に開発費はかけられませんってのが本音だろう。

いじってみたいツールだったから、さっそくサイバーfxのホームページへいって口座開設手続きを完了。

携帯取引が初めてってわけじゃないんだけど、タッチパネルを使用するのは初。あの微妙に繊細なタッチパネルで上手く使いこなせるかな。Cymoをさっそくいじってみる事に。

あっ、また違う操作が!懸念してた通り、若干戸惑うな。まぁ慣れちゃえば平気だろうと思うけど。ゲームをやってる世代だから、適応は早いはず。

三日もすれば操作だけでなく、機能の把握も終わった。Cymoは想像してた以上に良いツール。しばらくの間、めちゃくちゃお世話になるので、よろしくお願いします。

目指せ給料以上の毎月の副収入!これが達成出来たらちょっと男前ちゃうかね?

ヘアドライヤー 人気ランキングじゃなきゃ嫌

長女、欲しい物あると、強請ってきた。自分の小遣いで買えと一蹴。娘引き下がらず。高価で手が出ないそう。パソコン画面を見せ、説明し出す。

ディスプレイには、ヘアドライヤー 人気ランキング掲載中。髪のケアに夢中な事は気付いてた。トリートメントやシャンプーも、値が張る商品使用。

私のシャンプーに比べ、価格倍。更に乾かし方もこだわる?そこまで?…と、ヘアドライヤー 人気ランキング上位アイテム、詳しく説明を読む。

マイナスイオン出る物は、家にある。ダブルミネラルやスキンモード、意味不明。今時は家電も難解。乾けば良いっつー発想だけじゃ、ダメみたい。

地肌と毛を労わり、60度温風。低めだよ。昔は火傷レベルの熱さ、時代は加速度的に変化ね。取り残され気味。

どうしても、ヘアドライヤー 人気ランキング上位じゃなきゃ嫌。そこへ次女登場、一緒に買ってくれアピール。寧ろ脅し的勢い。

快諾困難、生活費から捻出考えるも今月厳しい。うちの子達、ヘアドライヤー 人気ランキング以外も、売れ筋コスメ等、美容に夢中。懐事情苦しくなる一方。

手作りアクセサリーが武器に

遺伝子がそうさせるのか、私に似て、娘達は手作りが大好き。今、夢中になって毎日作っる物は、ビーズのアクセサリー。

子ども用のビーズキットは、穴が大きめに作られてるから、4歳児でも簡単!おしゃべりもやめ、真剣顔で黙々と取り組んでる様子は、親バカだけど、超可愛い。

思わず、写真に撮っちゃうほど。出来上がったやつは、色とりどりで、かなり派手。でも、本人達は満足な様子。

まるでどこかの民族衣装かと思うくらい、首や手首、指にも足首にも、ジャラジャラありったけのアクセをつけてる彼女達は、お互いを褒めあってます。微笑ましいねぇ・・・。

と思った矢先、突然喧嘩が勃発!ネックレスらは、たちまち武器となり、大泣きしながら殴り合う女達。幼児とはいえ、結構ドン引きする死闘。

見慣れたとはいえ、相当おぞましい姉妹喧嘩ね。