凍牌に触れる機会を作ろう

絶対、凍牌読みき...ぐうっ!「ちょ、今噛んだ?!」え...それはさておき、全巻読破すれば、きっと充実の一日に感じれる筈!

「誤魔化した...ま、そーじゃね?」凍牌、Amazonで結構安価。「確か12冊セット、中古が3100円」お買い得!Kindie版で買い揃えるより全然良い!

「まー...凍牌はさ、結構人気あるから値崩れせず、安定よね」勿論名作、中々値段落ちません。

「そーゆー事?とにかく!私、sakiが欲しい」凍牌じゃねーわけ?「女の子がきゃぴきゃぴする漫画を、希望中。あれには出ないじゃん」む...確かに。けど!男は沢山居る!

「嫌。男だらけなら、麻雀モノで定番。別に貴重に思わねー」ぐぬぬ、馬鹿にしやがってー。「別に馬鹿には...」一度カジればハマる筈、どう?

「興味が湧かぬものを何故?」そりゃ、私が薦めるからさ!「随分、上から言うわなぁ」でも事実だから。

「けど、男性向け以上に、女性向けも今勢いを伸ばしてる現状」そう?んな事は無い印象。「データさえあれば、一目瞭然」

結婚式到着前に靴ズレ

先日行われた友達の結婚式。超久しぶりに、ヒールの靴履いたんだけど、家を出発して5分も経たたず、まんまと靴ズレ。

低いヒールと思って、あなどったー!駅到着時、もう血が滲んでるぅ。しかも、アイボリー柄ストッキング。

これじゃあ、どんどん血広がってしまう。とりあえずトイレで一旦脱ぎ素足へ。ドラッグストアで絆創膏購入。キズパワーパッド700円ナリ。高いよ!

アクシデントだから奮発。それでも痛すぎ、会場までタクシー。あぁ、とんだ出費だわ。何をする時も、皆に見えないかが気になり、グッタリ疲労。

二次会で早々に抜け、帰宅。何だか飲みたりない気分。足元ビルケンシュトックへ替え、焼き鳥食べに行っちゃった!

暫くはビルケン以外じゃ、外出出来んかも。

一人暮らしが楽しみなのは私

その前に一人暮らし用の買出しに行きたいと言うので、近くのドラッグストアと100円ショップ、スーパーへと回る。トイレットペーパー、ティッシュペーパー、歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、リンスにタオルとかタオル掛けとか...。

とりあえず全部自分じゃ思い付かなさそうだったので、本当に助かった。

更にはカップ麺とか缶詰とかレトルト食品とか、一人暮らしにはお馴染みのものも買い込んでくれて2・3日は自炊をしなくても済みそうだ。と言ったら直ぐに、一人暮らしなんだからちゃんと家事やるんだよ?勿論食事も!と小言が。

新居に戻り荷物を置いてから飲みに出かける。皆楽しそうだったけど、一番楽しんでいたのは何を隠そう僕自身だった。

これからは今までとは違う新しい生活がスタート。想像するだけで口元がほころんでくる。実家よりも職場に近いし、朝も今までより楽になるかもしれない。

それに何より休みの日には、彼女とゆっくりお家でまったりデートが可能。お泊りだって可能だし合鍵も作って渡してあげよう。さあ今日から僕の一人暮らしが始まる。